ドローインでぽっこりお腹がスッキリ!やり方や効果まとめ

スポンサーリンク
腹筋を鍛える

このぽっこりお腹、どうにかならないかな・・・

年を重ねると、下っ腹がぽっこりと出てきて気になりますよね。

ダイエットにチャレンジしても、お腹のぽっこりがどうしても凹まないと悩んでいませんか?

お腹に脂肪は落としにくいですが、もしかすると、姿勢の悪さが原因かもしれません。

その場合、お腹周りの筋肉を鍛えれば、ぽっこりお腹が短期間でスッキリする場合があります。

お腹周りの筋トレの中でも、今回ご紹介するドローインは、いつでもどこでもできるお手軽トレーニングで、効果が高い体幹トレーニングです。

この記事では、

  • ドローインのメリット
  • ドローインのやり方
  • ぽっこりお腹の解消法

などについてご紹介します。ぽっこりお腹に悩む方は、是非、最後までお付き合いください。

 

ぽっこりお腹の原因とは?

お腹のぽっこりは、体幹が弱まり、姿勢が悪くなっているのが原因

体幹が弱くなってしまうと、姿勢が悪くなり、腹がたるんでしまうのです。

体幹とは、胸、背中、腰、お尻など、体の胴体のこと。コルセットの役割をしてお腹を引き締める役割を担っています。

そのため、体脂肪を落とさなければならないのは大前提ですが、体幹を鍛えるとぽっこりお腹が改善する可能性があります。

お腹の内側の筋肉(内腹斜筋、腹横筋)は、体幹トレーニングで鍛えることができるので、ドローインが有効というわけです。

 

ドローインのメリット

ドローインとは、お腹を凹ませながら呼吸をする体幹トレーニングのことです。

最大のメリットが、いつでもどこでも行うことができる手軽さです。

職場や自宅でもちょっとしたスキマ時間でできるトレーニングなので、続けやすい筋トレだと言えます。

また、筋力に自信がない方でも、腰痛持ちの方でも、誰でもできるのもうれしいメリットです。

ドローインの7つの効果

ドローインは、健康にもダイエットにも様々な良い効果があるだけでなく、体幹トレーニングの基本となるものなので、筋トレ入門メニューとしてもオススメ。

ドローインの効果は、

  • 腹圧を高められる
  • ウエストが引き締まる
  • 便秘が解消される
  • 腰痛が改善
  • あらゆる動作がぶれなくなる
  • 脂肪が燃えやすい体になる
  • 冷え性や肩こりが改善される

の7つです。

腹圧を高めてくれる筋肉を一気に鍛えられる

お腹に力を入れることは、歌を歌ったり、体を動かしたり、力を発揮する時に重要です。ドローインを続けることで、腹圧を高める筋肉が手軽にまとめて鍛えられます。

姿勢が整い、ウエストが細くなる。引き締まる

ドローインを続けることで、インナーマッスルが鍛えられて筋肉のコルセットが出来上がります。

インナーマッスルがウエストを引き締めるので、背筋が自然と伸びて姿勢が良くなるのです。

便秘が解消

姿勢が整えられることで、腸の位置が整って動きが活発になります。

腸の動きが活発になると、便秘が解消される場合があります。

ドローインは、便秘に悩む方にオススメのトレーニングなのです。

背骨の歪みが改善されて血行が良くなることで、腰痛が改善

ドローインで姿勢が整うことで、背骨の歪みが改善。すると、腰周りの血行が良くなるため、腰痛が改善される場合があるのです。

腰痛に悩んでいる方は、腹筋が弱まっていることが原因の一つ。

腰に負担をかけることなく、腹筋を鍛えることができるドローインは腰痛に悩む方にこそオススメなのです。

体幹が鍛えられることで、あらゆる動作がぶれなくなる

体幹が鍛えられると、体の軸が安定します。

体の軸が安定すると、あらゆる動作がぶれなくなるため、日常生活のさまざまな場面や、スポーツを楽しむときにもスムーズに体を連動させて動かせるようになります。

脂肪が燃えやすい体になる

体幹は体の筋肉の中でも大きな筋肉です。

そのため、ドローインで体幹を鍛えることで筋肉がついて代謝が上がります。筋肉がつくことで、体脂肪が燃えやすい体になるのです。

ドローインは、ダイエットをしたいけど、激しい筋トレや走ったりしたくないという方にオススメなのです。

冷え性や肩こりが改善する

ドローインをしっかりと行うことで、血行が良くなって体がぽかぽかとしてきます。

血行が良くなると、冷え性や肩こりが改善されます。

ドローインの正しいやり方

ドローインのやり方はいくつかありますが、基本は仰向けに寝る形です。

  1. 仰向けに寝て膝を立てる
  2. 何度か腹式呼吸を行う
  3. 息をゆっくり吐きながら、4秒かけてお腹を凹ませていく
  4. 息を吐き切ってこれ以上お腹が凹まないところまでいったら、そのままキープ
  5. 浅い呼吸を繰り返しながら30秒キープ
  6. ゆっくりと元に戻す

これを、1日2~3セット行いましょう。

注意するポイントは、

  1. お腹を凹ませるときは、おへそをお腹の内側に引き込むようなイメージで、お腹の筋肉を中心に集めること。
  2. お腹と背中がくっつくような感覚で凹ませること
  3. 腰が反らないようにする
  4. 前かがみにならないよう背筋をまっすぐに

      の4点です。こちらの動画もご覧いただいて参考にしてみてください。

      ドローインの応用

        ドローインには、このほか

        • 立って行う方法
        • 座って行う方法

        などがありますが、姿勢が異なるだけで、手順は同じです。

        職場の休憩時間やスキマ時間。リビングでテレビを見ながらなど、自分に合った方法を試してみましょう。

          まとめ

            いかがだったでしょうか?

            ドローインは、立派な筋トレですが、手軽なうえに効果が高いのでオススメです。

            とはいえ、継続しなければ効果はありませんので、先ずは1週間毎日続けることを目標に続けてみてください。

            1カ月、3カ月、半年と続けていけば、ぽっこりお腹がどうしても凹まないという悩みは、きっと解消されることでしょう。

            ではまた!

             

              コメント

              タイトルとURLをコピーしました